しじみの「オルチニン」

現代社会において、肝臓に何らかの障害を持つ方が急増しています。強いストレスや無理なダイエット、暴飲暴食による過剰な栄養摂取、怪しげなサプリメントに医薬品の副作用など、数え上げれば枚挙に暇がありません。しかも、肝臓には神経細胞がないために、余程劣化した状態でなければ、その機能の低下や危険を認識することが困難なのです。人間ドッグなどで指摘されて、初めて症状を認識される方の実に多い臓器でもありました。今日は、その肝臓にとって非常に重要な「オルチニン」についてご説明してみたいと思います。

私たちの体は主にタンパク質で作られています。筋肉造りに欠かせないプロテインこそ、正にタンパク質なのでした。そのタンパク質を構成しいているのがアミノ酸で、20種類が必要とされています。体内で生成できない9種類を必須アミノ酸と呼んでいるのでした。しかし、それ以外にも、アミノ酸には特殊な働きをする物もあるのです。しじみに多く含まれるオルチニンもそのアミノ酸の一種で、タンパク質とはならずに、肝臓などで大切な役割を果たしてくれているのでした。オルチニンは「遊離アミノ酸」とも呼ばれています。

体内で吸収されたオルチニンは、主に肝臓や腎臓に留まって、そのパワーをいかんなく発揮して行きます。特に、疲労や倦怠感の原因となるアンモシアを排除してくれる作用が有名ですね。この代謝をオルチニンサイクルと呼んでいるのでした。肝臓と言えば、その他にも、経口摂取された栄養素の分解やグリコーゲンの合成・貯蔵、さまざまな有害物質の解毒と言う大きな負担を背負重要な臓器です。オルチニンはこれらすべての作用に関係して、肝臓そのものの維持や再生、修復にまで深く関わっているのでした。“物言わぬ臓器”“沈黙の臓器”が悲鳴を上げる前に、良質なしじみの恵み「オルチニン」を上手く取り入れたいものです。

 

今日は、口コミで大評判!やずや『にんにくしじみ』の肝機能向上効果はホント!?に関する詳細情報無料提供サイトのお奨めをご紹介します。初回半額!にんにく卵黄としじみ、牡蠣の力!お財布に嬉しい【送料無料】でした。

 

  • その他のお奨め詳細情報無料提供サイト

大人気の効果!純国産美肌脱毛サロンPMK激安

口コミで大評判!?プラセンタエクセレントの効果

人気の菌活で腸内環境を整える『天然美通』の効果

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中