黒酢の効果とは?

黒酢が黒褐色をしているのは、含有しているアミノ酸が他の食酢と比較して非常に多いためで、熟成させる貯蔵の過程などで褐変反応を起こして黒褐色へと変化するのです。使われる原料によって「米黒酢」と「大麦黒酢」に大別されています。黒酢に含まれる有効な成分の量も、この原材料や熟成期間・熟成方法によって差異が生じるのでした。

黒酢は穀物酢の一種ですが、「米(玄米)に大麦または小麦のみを加えたものを原材料としたもので、穀物酢1リットルに対して原材料が180g以上使用されており、発酵や熟成によって褐色または黒褐色になったもの」とJASの規格で定められています。

黒酢の主成分の酢酸は、私たちの体内でクエン酸に変化して、疲労の原因と言われる乳酸を分解してくれます。また体内で生成できない9種類の必須アミノ酸のうち、通常は、リジン、フェニルアラニン、ロイシン、イソロイシン、ヒスチジン、バリン、メチオニン、トリプトファン、トレオニン、の8種類を含んでいます。

他にも、腸内フローラを整えてくれる有機酸(フマル酸・リンゴ酸・コハク酸など)が、カルシウムの吸収もサポートしてくれます。日々の代謝に欠かせないビタミンB群や、ミネラルも豊富に含有しているのでした。

ちなみに「醪(モロミ)」とは、醸造過程で原料の米(玄米)をこしていない状態をさしています。一般的な黒酢が刺激の強い酢酸であるのに対して、この醪を使ったものはクエン酸で、飲みやすいまろやかな味となるのが特徴です。

 

今日は、カテキン黒酢のアミノ酸効果が口コミで大評判!ウソ?ホント?に関する詳細情報無料提供サイトのおススメをご紹介します。

 

  • その他のおススメ詳細情報無料提供サイト

ぽろぽろとれる杏ジェルが口コミで大評判!?顔・首回りのボツボツに効果

黒しょうが+5つの黒スリムでダイエット!効果が口コミで大評判!?

one オールインワンクリームの10アイテム保湿効果が口コミで大評判!?

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中